残りの人生は~シラフで~

断酒をした事で生まれたシラフの時間に、思う事を書いていきます

【結果】スプリンターズS

案外、狙いは悪くなかった。

 

music-horse-2.com

 

 

◎レシステンシア・・・・2着

○ピクシーナイト・・・・1着

▲ジャンダルム・・・・・11着

△クリノガウディー・・・8着

 

馬券収支としては全然トリガミでしたが、

当てる事が大事!

 

 

さぁ、今夜は凱旋門賞

 

海外馬との力比較が分からないので馬券は買わず、

応援のみながら見守りたいと思います。

 

2歳戦から推してきたクロノジェネシスが、

偉業を成し遂げたりして!!

スプリンターズS

さぁ、秋G1の開幕です!

 

競馬歴10数年の自分にとって、スカッと当てた記憶のないレース。。。

 

弱気ですが、一応勝負には出ます。土俵に上がることが大事!

 

◎レシステンシア

○ピクシーナイト

▲ジャンダルム

△クリノガウディー

 

人気を気にせずにチョイスしたところ、

わりと人気どころを選らんでしまい、

馬券の妙味は薄めです。。。

 

 

今日は夜の凱旋門賞もたのしみですね!

Techtober

早いもので・・・

9月も終わり、いよいよ今年も残り3ヶ月となりました。

 

いつからだったのかもはや定かではないですが、

ようやく緊急事態宣言も明けるようですが、

油断はならないし通常通りに戻れるわけでもないでしょう。

通常とは?と言う話もあります。。。

 

そして、日曜にはスプリンターズSがあり、

これからほぼ毎週G1があって、忙しくなります!

 

個人的には、もうPixel6の正式リリースを

今か今かととジリジリ待っておりまして、

目下最大の関心事であります。

 

先述の通り、iPhoneを持つ生活もイメージしてみましたが、

やはり自分にはandroidであり、 Pixelの安定感が気に入ってしまったので、

意欲作である6は手に入れたいところであります。

 

なにやらリークでは、無印が8万前後。Proは12万程度になるらしい。

 

 

俄然、無印に気持ちが傾いてきています。

 

スペック面の差では、望遠レンズの有無、リフレッシュレートの違い位ならば、

無印の方がコスパが良さそうに思います。

 

また、Proの方は画面の左右が湾曲したエッジディスプレイらしく、

ちょっと自分の好みではなかったりもします。

あれって何のメリットがあるんでしょうね?

 

一方の無印は普通のフラットディスプレイです。

 

欲を言えば、フロントカメラのパンチホールは、

最近既発のPixelのように、左上が良かったなー。

 

ただ、問題は販路ですよね。

 

しれっと、iPhoneはこの13も家電屋さんでSIMフリーが売られています。

地味にこれってすごい事ですよね。

 

一方、直近のPixelはソフトバンク、一部機種がKDDIでの発売があるものの、

SIMフリーモデルはGoogleストアのみという選択肢。

かく言う自分も、4aはGoogleストアで買いました。

 

言わずもがな、家電屋さんで買うならば、それぞれのお店の

ポイントも貯まるので、実質購入額を薄める事ができますし、

ポイントを使う事で更なる自己値下げも可能。

 

他にも、例えばメルカリの売上金を用いたメルペイで払える

家電屋さんであれば、これまた魅力的な自己値下げが可能。

 

いよいよGoogleも自社SoCを載せてきたりと

本気を出してきているだけに、売り方の方でも

広くマスに向けて勝負に出てきてもらいたいところです。

 

待ってます!

2年

さてさて、断酒から2年が経ちました。

 

2年。長いですねー

 

幸いこの2年間で、「もう飲みた過ぎる!我慢できない!」

みたいな事は起こらず、ただただ「飲まない」と言う

新しい生活習慣の中で暮らしてきた感じです。

 

自分がほどほどに嗜む事ができていれば・・・

と思うこともなくはないです。

やはり飲酒は食事と密接ですし、

それぞれをおいしくする相乗効果があるようにも思います。

 

まぁしかし、飲めない現状で何かマイナスがあるかと言われれば、

それは特にないので、やはりメリットが上回っています。

 

最近たまたま見掛けたのですが、

Amazonのプライム会員で節約できた送料やらが

表示されるページがあるんですね。

 

似たような事がサマリー表示されれば、なんて思いますね。

 

飲まない事で節約できたお金、時間。そして健康。

iPhone13

昨日金曜に発売となったiPhone13シリーズ。

例によって、会社終わりに家電屋さんにて触ってまいりました。

 

多くのレビューで指摘されている通り、

カメラレンズの主張がすごい!と言うのは同感。

 

まぁiPhoneを常用していない自分にとっては

偉そうな事は言えないので、それ以上の事はないのですが。

 

ただ、本当に各キャリアもiPhoneを中心に回っているというか、

新しい支払いプランが発表されたりしていて、それがことごとくiPhone仕様で、

android派としては、なんだかなーと言うところもあります。

 

例えばdocomoでiPhone13を買おうとした場合、

「いつでもカエドキプログラム」を適用すると・・・

 

iPhone13 Proの256GBモデルでも、

月額3千円台で持てたりする。。

 

おっと?

 

androidでこのクラスのゴリゴリのハイエンド、

こんな額で買える事はないですよ?

 

実際、docomoの同プランでもandroid端末では

今ひとつ魅力的な購入方法には見えなかったりする。

 

やはりそこは、iPhoneのリセールバリューが圧倒的なんですよね。

 

自分はiPad mini5を半年程使ってから売った時、

ほぼ目減りせずに売れた経験から実感しております。

 

なにせ、メルカリに出すや「いいね」やコメントが続々と入り込んだので。

 

例えばカメラで言えば、マクロや写真の色味の調整やボケ動画撮影などは、

何年も前からandroid機ではやってきている機能だし、画面のリフレッシュレート云々も

androidではミドル機でも搭載してきていたりするスペック。

 

それでも、やはりiPhoneがやるから話題になるし、また売れると言う・・・

 

正直、「いつでもカエドキプログラム」を知った時には、

iPhone13 Pro MAXを持つ自分を想像したりもしました。

 

ただ、スマホとしての使い勝手を考えた時に、

やっぱりandroidの方が便利なんじゃないかなー、と言うのが結論。

 

画面の常時表示で日時や通知、バッテリー残量が分かるし、

片手操作をする上でもAndroid  OSの方が向いている気がしている。

 

あくまで、個人的には、の話として。

 

ま、同じ「スマホ」として比較する事自体、

そもそも違うってのが答えだとも思っています。

ごはん、みそ汁・・・

桑田さんの新作EPを拝聴しました。

 

まぁ相変わらず、いいですね。

 

NHKのSONGSでも歌唱風景を拝見できましたし、

お元気そうで何よりです。

 

そしてYahooの記事も拝読しました。

 

news.yahoo.co.jp

 

興味深かったのは、やはりと言うかなんと言うか、

このご時世では制作時に言い回しを過剰に気にしてしまうそうで。

特に一度大きめの騒動になった事もあり、どうしても気にされてしまうとの事。

 

こればかりは、そもそもそんな空気の世の中は誰にとっても

息苦しく喜ばしくないわけで、ゆっくりとでも変わっていくことを願います。

 

またもう1点、食道がんの手術の影響で逆流性食道炎のような症状を

発しやすい体になっており、その体とうまく付き合っている、というお話。

 

一病息災といったところでしょうか。

 

病気、特に大病はしないに越したことはないとは思うものの、

人生100年時代と言われる中では、こういう向き合い方が大事ですね。

 

 

最後に、本EPの中で1番よかった曲は、

「金目鯛の煮付け」ですね。

 

タイトルに気を取られるし、曲中でも甘辛く煮た金目鯛との

描写があるわけですが、中年を通り過ぎた男の悲哀が歌われていて、

サザン名義で言う「栄光の男」のような雰囲気であります。