残りの人生は~シラフで~

断酒をした事で生まれたシラフの時間に、思う事を書いていきます

競馬-keiba

2024年の競馬スタート

1週間以上。 いつもよりもややインターバル長目を経て、 2023年のホープフルS以来、2024年の金杯がありました。 そこから早速の三日間開催。 基本的には重賞をメインに勝負してきているのですが、 昨年は回収率82%でフィニッシュ。 自身初、万馬券を年間2度…

有馬記念 2023 結果

夢破れたり。。。 なかなか有馬記念で気持ちよく当てたことはなく、 まぁそもそも競馬を当てることは難しいのは重々承知。 それでもなぜ続けるのか? 何か自分の中でモヤモヤしている必勝法を、 理論立てられないか、という挑戦。 終わりのない戦い。 そして…

有馬記念 2023

もう有馬記念とは、、、一年は早いですね。 今年の夢は・・・ ◎ソールオリエンス 〇ドウデュース ▲シャフリヤール 皐月賞のあの鬼脚が忘れられません。 ドゥラメンテのようなあの脚、同じ中山で あの脚がさく裂するならば、と期待せずにはいられません。 そ…

圧勝 ジャパンカップ

戦前は少頭数レースが心配されたジャパンカップも、 きちんとフルゲートでの勝負になった。 そして、イクイノックスの圧勝。 穴党としては、そろそろイクイノックスのポカ走もあるのでは? なんて根拠なき妄想をしたものの、もう圧勝も圧勝。 むしろなぜ、ダ…

ジャパンカップ 2023

秋の天皇賞が終わり、G1は1週休み。 そして今週からは年末まで毎週G1となり、 毎週がたのしみで仕方ない週末になります。 そこへ、少し・・否、かなり寂しいニュースが聞こえてきました。 なんと、今年のジャパンカップは現時点で登録が9頭と。。。 しかも、…

JRAアプリ

先日アナウンスのあったJRAの公式アプリが、 先週リリースされたようです。 www.jra.go.jp 機能は5つ。 見やすい出馬表 ネット投票と連携 レースライブ 馬券メモリアル 通知機能 これらが無料で使えますよ、と。 まぁすでに、HPでも見れる情報だしなー、とか…

宝塚記念を終えて

宝塚記念を終え、上半期を終えました。 個人的な馬券成績で言うと、 回収率60%、的中率が17%でした。 う、うーん。。。 もう少し的中率を上げて、 それと共に回収率も上げていきたいところですね。 ただ、今年に入ってからの勝負馬券の3連複作戦は、 いい感…

第90回 東京優駿 GⅠ を終えて

2023年のダービーが終わりました。 そして2024年へのダービーへの戦いが始まります。 それにしても、第90回のダービーは、 忘れられないものになってしまいました。 本命視したソールオリエンスは無念の2着。 その鞍上横山武史騎手は悔しくて堪らないでしょ…

第90回 東京優駿 GⅠ

枠が発表になった、日本ダービー。 基本は1番人気に難癖をつけて穴を狙う自分ですが、 ダービーと秋天は別。 10数年の競馬歴で学んだ真理です。 さて、今年のダービーでの1番人気は、 皐月賞馬のソールオリエンスでしょう。 そして自分の見立てとしても、本…

(結果)第84回 優駿牝馬 G1

色々難癖言って、ごめんなさい。。。 終わってみれば、近年のオークスで稀に見る圧勝。 あそこまでリバティアイランドが差をつけて勝つとは、 もう今後何も言えませんね。 秋は秋華賞へ向かうのでしょうか? それ以降になるのか、牡馬との激突も観てみたいで…

第84回 優駿牝馬 G1

ぐずついた天気の週末が、今朝は気持ちの良い晴れ。 オークスは良馬場での対決になりそうです。 注目されているのはリバティアイランドの2冠。 穴党からすると、どこかに穴がないかを探すレース。 どうも、川田騎手は東京コース及び長距離戦での 成績は、他…

優駿の季節

早いもので5月も下旬に差し掛かる頃。 季節外れな寒さを挟みつつも、 初夏を感じられる気温になってきました。 そして、今週はオークス。来週はダービー。 二 どちらも一冠目の勝ち方から、二冠への期待が高まりますね。 個人的には、ソウルオリエンスの方が…

JRAレース映像に新機能

先日のジョッキーカメラに続いて、JRAでまた新たな取り組みが。 youtu.be 出走馬のゼッケンにGPSセンサーを装着し、 その情報をレース映像に位置取りとして反映させるもの。 これまでは、画面上部に全馬が映るような引きの画があったが、 やはり平面的なもの…

続・ジョッキーカメラ

桜花賞に続き、皐月賞でもジョッキーカメラの試みがあり、 今回は勝馬と3着馬の目線を楽しむことができました。 www.jra.go.jp あいにく、皐月賞は道悪決戦となり、 後方にいた勝ち馬は早々にカメラが泥を被り、 勝利後の絶叫がメイン?になってしまいました…

クラシック開幕

短距離戦の高松宮記念に始まり、 古馬中距離王道の大阪杯と続き、 桜花賞で2023年のクラシックも開幕。 結果は、圧倒的人気の2歳女王が大外一気で差し切り一冠。 馬券は当然・・・ 内枠で詰まるかもとか考えたばっかりに。。 そんな桜花賞。 何やら面白い映…

GASで出走表を引っ張ってみる

GASでやってみたかったことの、ほんのひとつ。 競馬データの収集。 手始めに、出走表を引っ張ってみた。 試してみたのは、GASのUrl Fetchサービスの利用。 これで指定したURLからHTMLを取ってきます。 そして、そのHTMLの変換には「Parser」という ライブラ…

JRA LIVE

ひっそりと? JRAで大きな変化があった。 ついに、ついに、レース動画のライヴ配信が オフィシャルHPで始まったのだ。 これはスゴい! JRA公式HPの出走表ページには、 「レースライブ」なるボタンが追加されている。 例えば、南関東競馬の場合、もう何年も前…

スト騒動

何やらJRA界隈で穏やかでないニュースがあった。 厩務員、調教助手 VS 調教師の交渉の場があり、 ストライキのカードを使いながらも決裂したそうな。 それでも、人員をやりくりしてこの土日の開催は予定通り、と。 正直、どうも競馬界は閉じた特殊な業界とい…

根岸S と シルクロードS

今日は大好きな根岸S。 東京競馬場での貴重なダート重賞です。 ここは、昨秋の武蔵野S組で決まりそうだし、 下手に穴を狙うのも違う気がします。 ◎レモンポップ 〇バトルクライ ▲ギルテッドミラー △ヘリオス △セキフウ △テイエムサウスダン △エアアルマス ☆…

JRA 2023年重賞スケジュール

自分は、基本的には重賞を中心に勝負をしています。 もしくは、メーンレース。 去年から、GoogleカレンダーにJRA重賞スケジュールを インポートしておりまして、今年分も対応しました。 まずはJRAのレーシングカレンダーのページへGO! www.jra.go.jp 「他の…

2023年の競馬スタート

遅ればせながら・・・ 2023年の競馬も金杯からスタートしております! 昨年は競馬歴十数年の中で最低成績でした。 キャリアハイならぬ、キャリアロウ。 自分の馬券の買い方を振り返ってみるに・・・ ・人気馬を軽視しがち ・穴馬を探しがち ・過少評価されて…

2022年の競馬

ワクワクするメンバーで楽しみだった有馬記念も終わり、 いよいよ2022年も年末ムードに拍車が掛かってきました。 ※拍車って、馬具用語からきてるんですよね ja.wikipedia.org まだホープフルステークスを含むJRA開催1日を残しており、 東京大賞典も残してい…

チャンピオンズカップ

JRAのダートG1の総決算、チャンピオンズカップ。 自分の本命はクラウンプライド。 JBCでも惜しい競馬をしていましたが、 3歳馬の勢いを買って本命。 テーオーケインズが人気を背負っている事もあり、 今回はクラウンプライドの単勝。 おまけの三連複は、クラ…

ジャパンカップ

世の中はサッカーなのでしょう。 自分は、W杯があろうが五輪があろうが、 基本的にはそこに乗っかって盛り上がる事はなく、 競馬のみの安定運転です。 そして、先日のジャパンカップに燃えました。 戦前、海外から4頭の参戦があるものの、 日本馬が小粒だな…

秋、つづく競馬日和

気持ちの良い秋晴れが続いています。 秋G1も始まり、俄然競馬がアツい! 先日の天皇賞。 まさか、大逃げから逃げ切るのか! ・・・と言うところに鮮やかなゴール前差し切り。 うーん、実に見応えのある興奮レースでした。 馬券は外しましたがね。。。 それで…

秋華賞 菊花賞

秋華賞と菊花賞が終わり、お次は秋の天皇賞。 これは楽しみなメンツが揃った感じ。 秋華賞では、三冠を狙う馬がいたものの、 菊花賞は皐月賞馬もダービー馬も不在で、 少し寂しいメンツになっていた。 その分、菊花賞に向かわなかった3歳牡馬が 天皇賞を秋初…

スプリンターズと凱旋門

秋のG1初戦、スプリンターズステークス。 競馬歴14年の中で、パッと当てた記憶がないレース。。 結果、今年もハズレ。 印としては・・・ ◎ナムラクレア ○ダイアトニック ▲シュネルマイスター △ジャンダルム はい、△が優勝。 直線では◎や○もいい位置にいて、 …

KEIBAの秋

果物の秋 読書の秋 KEIBAの秋 いよいよ、日曜にはスプリンターズステークスがあり、 秋のG1戦線が始まります。 それはもちろん楽しみ。 ただ、さらに楽しみなのが、凱旋門賞! 今年、日本馬は4頭が参戦。 特に、先行力のあるタイトルホルダーは、 持ち味を発…

日本ダービー 2022

予想を上げておりませんでしたが、 自身の予想はこんな感じでした↓ ◎ドウデュース ○プラダリア ▲ジオグリフ △アスクワイルドモア 自分の競馬歴の中での、10数回のダービー傾向から、 皐月賞を最速の上がりで負けた馬の巻き返し、はひとつのポイントだった。 …

【結果】オークス G1

うーん、ばっちり予想をして、 いざテレビ前での観戦・・・ が、ゲート前の輪乗りで放馬が発生。 なかなか捕まらず、ようやく捕まって除外。 ずっと待たされた17頭は発汗が見える馬もあり、 2400mのスタート地点はスタンド前なので、 ずっと観衆の目に晒され…