残りの人生は~シラフで~

断酒をした事で生まれたシラフの時間に、思う事を書いていきます

英語学習をもう一度 〜again −4

せっせと継続中の、英語学習again。

 

速読英単語の進捗は、38/68章まで修了。

 

 

我ながら、きちんと続けられており、

今までと違って音読に力を入れている効果も実感中。

 

音声を真似てリズムを掴みつつ、

実際に発声する事でよりモノになっている、ような気がする。

 

この調子で行けば、あと1ヶ月程度で一冊を終えられる見込み。

 

まずは、完走目指して!

5月と自宅療養

あっという間に、5月が終わってしまった。

春の天皇賞に始まり、毎週のG1で忙しかった。

 

何より、5月は自宅療養などで、半分は終わってしまった。

 

GW明け、息子がコロナに感染。

4月位から保育園での感染報告が増えていた為、

遂に来てしまったか、の心境だった。

 

コロナに対する個人的な構えとしては、

まぁいつかは罹ってしまうのだろう、と。

当然、罹りたくはないし罹らないよう対策はするとして、

過剰に恐れ過ぎるのは精神的にもよろしくないだろうな、と。

 

幸い、息子も高熱が出たのは一晩で、翌日以降に引きずる事もなく、

重い症状も出なかったので、その点では本当に良かった。

 

が、家庭目線では続きがあり、自分も陽性に・・・

3月に3度目のワクチンを接種している状態ではあり、

そのおかげか、発熱はなし。

ただし、3日ほどは頭痛と関節痛、全身の力が入らない症状にあった。

 

思えば、コロナ禍になって以降は、

まともな風邪も引いてこなかったので、

その点でも堪えたのかな、と言う気はする。

 

まぁ何にせよ、罹らないに越した事はない。

 

マスクに関する目安の見直しだったり、

新しいウィズコロナに向かい始めた今日この頃。

 

恐れ過ぎず、きちんと感染対策しつつ、

新しい日常を作っていきたいところです。

日本ダービー 2022

予想を上げておりませんでしたが、

自身の予想はこんな感じでした↓

 

◎ドウデュース

プラダリア

▲ジオグリフ

△アスクワイルドモア

 

自分の競馬歴の中での、10数回のダービー傾向から、

皐月賞を最速の上がりで負けた馬の巻き返し、はひとつのポイントだった。

頭数が揃わない前哨戦と違い、フルゲートになる皐月賞

G1特有の厳しいレースになりがちな皐月賞

そこで最速の上がりを使える馬、そして中山では差し届かずながら

東京に変わってあるいは、と思わせる馬。

 

今年で言えばドウデュース。

ただし、少し懸念を感じたのは、朝日杯の勝ち馬がダービー?

 

また、勝てないと言われる青葉賞馬。

個人的には青葉賞を当ててその馬をひいきにして

ダービーで負ける傾向を自覚しつつも、青葉賞が後方一気でなかった点や、

ダービーの枠並びを考えた時には、例年以上の期待をせざるを得ない気持ちだった。

 

この2頭を本命対抗としつつ、なんだかんだで皐月賞馬に敬意を表し、

中京開催の京都新聞杯でタイム指数100超えを記録し、絶好の1番枠に入った

アスクワイルドモアを穴に指名。

そんな買い目となりました。

 

結果・・・

本命はズバリ的中。

キズナでの差し切りを思い起こさせるような、

武騎手6度目のダービー制覇となった。

 

その他の印は叶わず、、、馬券は無念となったものの、

久しぶりに歓声(もう声も上げていいのか?)のあるレースと、

レース後のユタカコールを見られ、こちらとしても感無量。

 

ダービーに始まりダービーに終わる、と言われる競馬界。

また来年のダービーが楽しみだ!

ケーブルケーブルケーブル

買ったものの箱とか、取っておきがち。

 

とは言え、ちょっと部屋に空き箱が増えてしまい、

売ることもなさそうな箱は処分する事にしました。

 

Echo ShowやらFire TVやら、ワイヤレスイヤフォンやら・・・

 

で、箱を潰すだけで済むかと言えば、そうでもなく。。。

 

中に、説明書があるのはいいとして、

充電用のUSBケーブルが入っている箱が多い多い。

 

 

今や用途は激減しているマイクロUSBが今出てきても困るし、

TypeCにしても既に必要十分に揃っているし。

 

100円200円でも安くなるなら、

「ケーブルレス」ってなオプションを選びたい!

 

そう言う意味では、アップルが始めたiPhoneに充電器を

付属しません、は正しい気もする。

【結果】オークス G1

うーん、ばっちり予想をして、

いざテレビ前での観戦・・・

 

が、ゲート前の輪乗りで放馬が発生。

なかなか捕まらず、ようやく捕まって除外。

 

ずっと待たされた17頭は発汗が見える馬もあり、

2400mのスタート地点はスタンド前なので、

ずっと観衆の目に晒されていたわけです。

ご時世から、歓声がないのだけが幸い。

 

案の定?本命のサークルオブライフは出遅れ。

流石に末脚が売りでも、直線の長い東京であっても、

最後方からのレースはツラい。。

 

 

◎サークルオブライフ  ・・・12着

プレサージュリフト  ・・・5着

▲ルージュエヴァイユ  ・・・6着

△ウォーターナビレラ  ・・・13着

 

大外は厳しいと見たスターズオンアースが優勝とは、

全く読みが外れてしまいました。

 

 

さーて、気を取り直して、来週はいよいよダービー。

 

現時点で狙いたいのは、ドウデュース。

皐月賞を最速の上がりで負けた馬の巻き返し、ありそうです。

 

【予想】オークス G1

もうオークスですか、早いですねー

 

今日はいい天気になり、現地は気持ちよく観戦できそう。

なんでも、だいぶ入場制限も緩和されていて、

今日は最大7万人くらいが入れるとか。

 

さて、先週はヴィクトリアマイルで久しぶりに

快勝しており、今週も頑張りたいところ。

 

◎サークルオブライフ

プレサージュリフト

▲ルージュエヴァイユ

△ウォーターナビレラ

 

 

阪神JFから追っている◎は、アルテミスSでの優勝もあり

東京コースは問題なし。

また、常に良い末脚を発揮していることから、距離延長もこなせそう。

前走は大外枠の不運があっての4着。

オークスで手綱が冴えるデムーロ騎手を信頼します。

 

○は桜花賞が案外。

遠征がダメだったと思うことにします。

こちらもクイーンCでは優勝しており、まだ3戦。

東京の2戦では最速、2位の末脚を使っており、外枠得意イメージの

戸崎騎手がいい位置から脚を伸ばしてくれるはず。

出遅れは懸念。。。

 

▲にはここまでの3戦全戦を最速で上がっているところが気になる。

負けてしまった前走フローラSは、直線で進路を探すロスがあっての5着。

4番枠からロスなく回って直線で前が開けば、父ジャスタウェイばりに弾けそう。

 

△はここまで安定して好走している点を買います。

 

なかなかに混戦と見ますが、

最後の直線で興奮できるような

叩き合いを期待しています!