残りの人生は~シラフで~

断酒をした事で生まれたシラフの時間に、思う事を書いていきます

ペペロンチーノ

佐久間宣行のオールナイトニッポンゼロを聴き始めてからと言うもの、

今までよりも意識的に「エンタメ」を楽しもうと言う気持ちになっている。

 

どうしても自分の好みに固執しがちで、

流行りを無視みたいな自分もいたが、

シフトチェンジなわけです。

 

で、佐久間さんのラジオやらTwitterやらインスタやらで

オススメされる作品も、目を通してみたりしている。

 

 

今日は、TVerにて「ペペロンチーノ」なるドラマを見てみました。

 

311の震災関連の作品。

いや、少し印象は違ったかな。

 

なにせ、物語の中で「アルコール依存症」がひとつのポイントになっていた。

 

ふーむ。。

 

絶望、自暴自棄の先にある酒浸りの生活。そして依存症。

 

こう言う描き方は少し安易なのかなーと思わなくもないが、

やはり身近にあって手に入りやすいところが、「酒」の厄介な

ところなんだろうな、とも思う。

 

つまり、誰しもその崖っぷちに立っている、みたいな。

 

もちろん、みんながみんな沈んだ時に酒に手を出すわけではないし、

ほどほどの適量で終えられる人もいるだろうし。

 

少なくとも、、、

ひとりで、大量に、習慣的に、飲むってのは、

健全ではないでしょうね。

衣替え−2

春だし気分転換の一環として。

そして、もっとiPadを活用していこう。

 

そんな思いから、ケースの新調を検討して、

よさげなものを見つけた。

 

music-horse-2.com

 

 

んで、即ポチと言いつつも、溜まっているポイントでの

購入希望と言う事もあり、いくつか家電屋さんを巡ってみたものの、

どこでも実物を見かけられなかった。。。

 

余談ですが、ケース売り場でiPad Air4が目立つ位置に

置かれている傾向があり、台数が出ているモデルなのですかねー。

 

確かに、ホームボタンがない事で見た目はスッキリしているし、

サイズダウンにも貢献できているし。

 

iPad Proも形状としては一緒ながら、

値段が抑えられているし、

トップボタンに指紋センサーがあるあたり、

支持されているんでしょうなー

 

 

さて、そんなこんなで、いよいよポチろうかと思った矢先、

リコメンドされてきた類似商品で良さげなものを発見。

 

 

 

iPad背面に磁気吸着させる薄目のカバーと言う

ほぼコンセプトが同じでありながら、数百円お安い。

 

そして何より、商品到着が早い。

 

と言う事で、ESRのこちらの商品をポチっと。

【結果】皐月賞 G1

いやー、今年も無敗での皐月賞馬誕生となりましたね。

 

横山武史ジョッキーは、とにかく乗れていますね。

おめでとうございます!

 

自分の予想は、、、

相変わらず4着だったり、馬券自体が奮わない状況が続いております。

 

◎アドマイヤハダル ・・・4着

◯ダノンザキッド  ・・・15着

▲グラティアス   ・・・6着

△ラーゴム     ・・・13着

 

G1は1週空いて、次は天皇賞はるですね。

 

長距離レース、たのしみです!

【予想】皐月賞 G1

桜花賞は触れずに過ぎてしまいましたが、、、

本日は牡馬クラシック初戦、皐月賞

 

去年ではコントレイルか、サリオスかと言った

軸があったところ、今年はそれがない印象。

 

タイム指数を見比べていても、ややひらめきに欠ける。

 

ので・・・

 

半ば騎手買いのような形になりつつも、

予想としてはこんな感じ。

 

◎アドマイヤハダル

◯ダノンザキッド

▲グラティアス

△ラーゴム

 

必殺、ワイド5点買いで見守りたいと思います。

 

◎×◯、◎-▲△、◯-▲△

衣替え

4月も半月程が過ぎ。

暖かい日と肌寒い日とがあって、

これも春だなーと感じる今日この頃。

 

 

 

iPad  Air4を買って約4ヶ月。

 

果たして自分にとって良い相棒になっているのか。。。

少しそんな事を考え始めている、今日この頃。

 

いや、スマホChromebookなどで新製品が発表発売される

季節柄もあり、要はまた目移りしているって話なのですが。

 

最近一つの選択肢として考えているのは、

Chromebookを手放しては如何なものか?と。

 

自分の持っているChromebookはPCスタイルのもので、

キーボードとトラックパッドが一体型のもの。

 

WEBブラウジングするならば、この操作感は捨て難い。

特に、気になった記事はタブで開いて行き来する自分にとっては、

これ以上ない操作性だ。

 

ただ、やはりマシンパワーとしては非力。

いや、単純なブラウジングで困る事は全くないのだけど、

動画編集などをしたい時には辛い。

 

一方iPad

マシンパワーに文句なし。

ただ、ブラウジング時の操作性はやや劣る。

いや、不慣れなだけか?

 

どうしてもタブレットは、閲覧視聴がメインになりがち。

Apple Pencilを使ってノートとしても使ってはいるし、

Bluetoothキーボードを使っての文字入力をする事もありはするが。

 

隣にChromebookがあれば、そっちに手が伸びてしまう。

 

なんだか、使い分けができている気はするものの、

二つある必要はあるのか?と言う疑問も浮かんでいると言う事。

 

なので、意識的にiPadごひいき期間を設けてみようかと思う。

一本化するなら、iPadになろうかと。

 

そんな矢先にいいものを見つけた。

 

 

 エレコムさん、いいもの出してきますね!

 

これは即ポチです。

進撃の巨人、完結。

進撃の巨人、完結を見届けました。

 

なんとも言えない感情です。

 

まぁ、連載初回から11年半追ってきたような

方達には怒られてしまいそうですが、、、

 

なにせ、見出したのは今年2021年からなので。

 

それにしても、この作品は読み応え、読み返し応えが

ある作品だな、だったなー、と強く思う。

 

同じセリフ、シーン、構図が別の時間軸で現れたり、

別の視点から描かれたりする。

 

読むほどにそういうリフレインが頭に残っていく。

 

そもそも、回想シーンが頻繁に登場する。

そのシーンが数ページの事もあれば、数話またぎの事もあり、

時系列を意識しないと理解が苦しくなってしまう。

 

鬼滅の刃が流行っていると聞いた時にも同様の事を感じたが、

「人を食う」とかって表現はご法度じゃないのか?なんて思っていたが、

そんな思いからだいぶ参戦が遅れてしまったワケだが、、、

 

それでも、この壮大なストーリーを体験できてよかった。

 

きっと、アニメの完結を前にしたら、

また初回から見返すんだろうな。きっと。