残りの人生は~シラフで~

断酒をした事で生まれたシラフの時間に、思う事を書いていきます

povo流お詫び

11月から利用しているpovo。

 

速度、安定性ともに不満なく、

また、アプリから「トッピング」を

購入する操作性にもすっかり慣れてきたところです。

 

そんな矢先・・・

povo.jp

 

なんでもアプリ利用に障害があったようで、

それに対するお詫びの連絡が入っていました。

 

そして、お詫びのお言葉に「300MB」が添えられていました。

 

以前にも似たようなリリースを目にしていましたが、

povo2.0の開始後に手続きに遅延が起きがちだった事を

お詫びした際に、10GBが添えられていたかと思います。

 

これ、面白いですよね。

 

いや、もちろん「お詫び」がないに越した事はないんですが、

ユーザに発生してしまった不便に対して、無料トッピングで

補填すると言うのはこのサービスならではですし。

 

いわゆる月額などの維持費としては掛からない事もあるので、

末長く利用していくことになると感じているので、

今後もよりよいサービスとして進化していく事を期待しています!

docomoオンラインショップでiPhoneを購入

自分の端末買い替えをスムーズに進める為(?)、

妻のiPhoneの買い替えを猛烈にオススメしていた。

 

xsを使ってそろそろ3年になろうかと言うタイミングで、

バッテリーが持たないとよく言っていた事もあるので、

心からの親切心で、最新iPhoneへの機種変をオススメしていたのです。

 

理由はもうひとつあって。

平日は妻の方が子供といる時間が長いので、

いいカメラで撮っておいて欲しい、そういう狙いもありました。

 

で、自分の興味本位もあって、

docomoのオンラインショップにて

非対面で端末購入やプラン変更をする事に。

 

これが、クセモノでした。。。

 

大きく不満は2点。

 

まず、予約から入荷、購入までになんだかんだで1ヶ月も要した事。

 

オンラインって、もっとサクッと行くイメージだったし、

それがオンラインの良さだと思っていただけに、

このスピード感はちょっと残念でした。

 

で、おそらくそれを阻んだ原因でもあり、

もうひとつの大きな不満にもなったのが、

「本人認証」の煩わしさ。

 

特に、iPhoneが対象だったこともあるのでしょうが、

それにしても、手続きの合間合間に挟まれる本人認証が煩わしかった。

 

予約後、本人から電話を入れなけらばならない、

これは噂にも聞いていたし、iPhoneの不正購入があった

ドコモとしても対策する意図は理解も示したいところ。

 

ただ、約1ヶ月後にようやく入荷の連絡が入り、

購入の手続きを済ませ、「発送」の連絡メールが来ていたものの、

その数分後に「本人確認ができるまで発送は保留中」なる連絡が入っており、

もはや嫌がらせレベルの手続きにげんなり。。。

 

もちろん、1番悪いのは不正購入なのでしょうが、

それに対する対策によって、本人による正規購入の

手間が掛かって仕方なかった、と言う印象。

 

1番腹立たしかったのは、購入手続きの中で

発送日時を選べるようになっていたにも関わらず、

この希望に意味がない運用になっていた点。

 

おいおい・・・

どうせ発送保留にされて改めて発送日時を確認するなら、

この希望に何の意味もないではないか?

 

不正対策を講じる必要があるのも重々分かるものの、

正規購入に関して極力スムーズに購入できる導線を敷いておいて欲しい、

そんな事を強く感じた今回のチャレンジでした。

Miles 〜すべての移動に、マイルを

話題になっているアプリ、Milesを入れてみました。

 

www.getmiles.com

 

仕事終わり、会社からお散歩して帰る事が多い自分にとって、

歩いている事がポイントにつながっていくのは興味深い。

 

そして、こちらのMilesでは、キャッチコピーの通り

手段を問わず移動している事がポイントになっていくようなのですが、

散歩や自転車など、環境にやさしい移動ほど加算が多いそうな。

 

昨日の夕方にアプリをインストール。

(余談ですが、LINEMOの5Gにてサクッと落とせました)

 

張り切って2時間ほど歩いて、たのしみにアプリを開いたのですが、

どうやら設定が足りなかったようで、ノーカウントでした。。。

 

移動を検知する為に、位置情報へのアクセスは常に許可するのは当然として、

「正確な」位置情報を許可しておく必要がありました。これは注意。

 

android12になってから、位置情報の許可タイミングだけでなく、

「正確」と「あいまい」が選べるようになり、きまぐれで「あいまい」を

選んでしまったばっかりに。。。

 

まぁサービス自体もまだ日本展開が始まったばかり。

気楽に検証して参りたいと思います。

Tha Lady In The Balcony: Lockdown Sessions

先日、スクリーンで観たクラプトンの新作。

 

アンプラグドを匂わせつつも、田舎に籠って

セッションに興じる面々のドキュメンタリー感もあり、

とてもいい作品であった。

 

ただ、故に、少し楽曲がフェードインやフェードアウト気味のものもあり、

その点は少し残念な思いもあった。

 

と、Spotifyでも配信が始まっており、

じっくりと聴かせてもらっている今日この頃。

 

open.spotify.com

 

映画ではやっていなかった曲も含まれており、大変満足です。

 

どの曲も良いです。

 

ライブでもお馴染みのAfter Midnightのアコースティックアレンジは、

リフの置き換え具合からして素晴らしいし。

Rock Me Babyについても同様。

聴き慣れたアコースティックナンバーも、4人編成でまた素晴らしい。

 

そんな中、聴き込んでいる一曲。

セットリストにこれがあった事で、映画館へ足が向いたと

言っても過言ではない一曲。

 

River Of Tears

 

約20年前。

クラプトンを知った初期に、この曲のライヴパフォーマンスを観た衝撃。

クラプトンさん自身が苦しかった時期を回想したもので、

「涙の河で溺れているようだ」と歌うこの曲。

 

イントロから約2分位はギターでメロディーを奏で、

同じようにギターメロディの間奏を挟みつつ、

最後の約2分強は、力強くも切ないギターソロ。

 

そんな構成の曲は聴いた事もなかったので、

完全に度肝を抜かれてしまいました。

 

その曲のアコースティックアレンジ。

 

うん、これもこれで、イイ。

povo 2.0

しばらくPixel6についての話ばかりになってしまいましたが。

 

iPad Air4で使っていたLINEMOのSIMをPixel6にお譲りしたので、

iPad Air4のモバイル回線がなくなってしまいました。

 

数日はテザリングなどでごまかしていたのですが、

やはり少し不便。

つなぐ一手間と、少し遅めになるので。

そもそも、そういうのが嫌でセルラー版を買っている事もありますし。

 

で、楽天モバイルを使うのも手ではあるのですが、

今月はLINEMOをスマホプランにしていたので、

中途半端に楽天モバイルでコストが掛かるのは避けたいところ。

 

絶妙に3GBは越えて、1,980円になるのはちょっと抵抗があります。

いや、言っても大した額ではないんですがね。。。

 

と言う事で、ちょうど気になっていたpovoを契約してみる事に。

 

毎度eSIMの契約、開通の際に感じている事ですが、

本当にお手軽、早い、で便利です。

 

初回のeKYCで弾かれてしまったり、

再チャレンジ申請しているつもりができていなかったり、(ちょっと分かりにくかった)

申請もれのリマインドメールが深夜に来たり、(日付の判定なのか、それにしても0時過ぎって。。)

いざアクティベート後のプロファイルDL先が分かりにくかったり。。。

 

まぁいくつかの不満はありつつも、無事に契約完了。

 

オフィシャルではiPadは利用端末とされていないものの、

問題なく利用できているというレビューを目にしており、

実際に使用になんら問題は出ていない状況です。

 

このpovo、しかも2.0に関しては契約初期段階では128kbpsで、

実利用にあたってはここにギガを買い足していく必要がある、と言うプランです。

 

例えば、1GB:390円、3GB:990円と言った具合。

更にはそこに利用期限があったりもします。

 

リリース当初は、個人的にはあまりピンと来ていなかったのですが、

いや待てよ、と。

まさしくiPad向きのプランなのでは?と思うに至ったわけです。

 

と言うのも、家にいれば当然WiFi利用だし、

移動中の電車などではこれまたWiFiだったりします。

 

その他、職場などではモバイルデータが欲しいところですが、

そこまで大量にデータを消費するようなシーンは普段あまりないんですよね。

 

なので、よくある月間○GBではなくて、使った分だったり必要な時に

買い足していくこのpovoは、案外便利な使い道となりそうな予感です。

 

何より、au回線としてのクオリティに期待です。

そう言えば、MVNOは別として、au回線を使うなんて

スマホになってこの約10年で初めての事です。

【予想】エリザベス女王杯 福島記念

昨日の武蔵野ステークスは、◎○を的中。

まぁ堅めのところではありましたが、

当てる事が大事!

 

さて、本日はエリザベス女王杯

 

◎アカイトリノムスメ

○ウィンマリリン

▲テルツェット

△ソフトフルート

⭐︎ステラリア

 

昨日の武蔵野Sもですが、このところ戸崎騎手との

馬券相性がいいこともあり、ここでも本命に。

3歳馬で近走のタイム指数は4位とあり、これも裏付けです。

 

そして近走のタイム指数が2位の○と3位の▲。

デムーロ騎手もこのところ活躍が目立ってきているし、

個人的にも馬券相性が上向いているので期待。

 

タイム指数の1位は1番人気のレイパパレなのですが、

こはちょっと距離が苦しいのではないか、との見立てです。

(1番人気と言うこともあってやや強引ですが)

 

穴候補はソフトフルート。

昨年の3歳時は秋華賞3着からの挑戦で6着。

今年は同距離の新潟牝馬Sを2着してからの挑戦で、果たして。

 

 

福島記念

 

ブラヴァ

マイネルファンロン

▲バイオスパーク

△パンサラッサ

 

昨年の勢いと違って今年はぱっとしないながら、

その今年は馬場に泣いている形の◎。

岩田騎手のJRA全10場重賞制覇&重賞100勝の記録も掛かっており、

応援したいところ。

 

○は同距離タイム指数が1位。

大怪我からようやく帰ってきた松岡騎手が

マイネルで一発と言うのも、見てみたいですね。